MacでwordやExcelを開けない!そんなとき、LibreOfficeが便利!

私は普段からMacを愛用しているのですが、大学の資料やレポートをつくるときは、やっぱりwordやexcelでの編集が必要っていうシーンが多々あります。pagesとかnumberも使っているのですが、変換がうまくいかなかったり、表がちゃんとレンダリングされないみたいなトラブルに多々苦しめられたりしてます。

そこで、大学のマイクロソフト提携ライセンスをつかって、OfficeをMacにいれたのですが、最近のMacのOS更新のあとから、ほとんどOffice関連アプリが、どうにも使えなくなってしまいました。
(こういった投稿もあったりします↓)

一時的な対策として、google Driveにアップロードして、開いたりしてたのですが、これがなかなか面倒くさい、、、。そんな中、なんかないかなーと思って知り合いに教えてもらったのが

LibreOffice!!!

s

 

App Storeから直接ダウンロードすることもできますし、結構アップデートも定期的に行われているようです。

現状、使ってる感じ、なにも問題なく使えているので、同じようなトラブルに遭遇している方は、
試してみるかといいかと思いますよ。