【BitZenyマイニング】Ubuntuで仮想通貨マイニングをやってみよう!$ZNY

bitzeny仮想通貨
この記事は約3分で読めます。

BitZenyについて

BitZenyは、日本初の国産の仮想通貨の1つとして有名です。
また、BitZenyの特徴としてはCPUでマイニングできる点があげられます。
一般的に、マイニングで利益を産むには、安価な電気供給を獲得できてかつマイニングに特化した高速演算が可能なGPUやASICなどのデバイスが必要になります。一方で、BitZenyはGPUやASICでもマイニングできないことはありませんが、CPUでのマイニングが恩恵が受けやすいように設計されています。
また、BitZenyの開発を支えるフォーラムが活発であるというのも特徴的です。

BitZeny公式ページはこちら↓
http://bitzeny.org

それでは早速BitZenyのマイニングをはじめるためのセットアップをしていきましょう!

cpu-minerの設定

マイニングするためには、マイナーというツールが必要になります。
今回は、cpu-minerというcpuマイニングに特化したマイナーを使っていきます。

その1:cpu-minerのソースコードをダウンロードしてくる


ダウンロードURLはこちら
https://github.com/macchky/cpuminer/releases

その2:cpu-minerをセットアップ


以下のコードをコンソールで実行してcpu-minerをセットアップしていきます。

cd cpuminer
sudo apt-get install libcurl4-openssl-dev gcc-mingw-w64 automake gcc make
sudo apt install libjansson-dev
vim Makefile.am and change INCLUEDS -> AM_CPPFLAGS
./autogen.sh
./configure CFLAGS="-O3 -march=native -funroll-loops -fomit-frame-pointer"
make
./minerd --help

何もエラーがでなければOKです!

その3:マイニングプールに登録する


BitZenyは一般に個人で開発するよりもマイニングプールをつかってマイニングする方が採掘しやすいと言われています。
したがって、今回はマイニングプールに登録してマイニングをしていきます。
まずは、La Mining Poolに登録しておきます。

以下のリンクより登録してください。
https://lapool.me/

その4:マイニングプール上でワーカーを追加する


La Mining Poolの管理画面上で新しいワーカーを追加します。
管理画面の[my-account] タブをクリックして、任意の名前でワーカーを追加します。
このとき、ワーカーの名前とパスワードは後から必要になるので忘れないようにしておきましょう。

いざ、マイニング開始!

以下のコマンドでマイニングを実行できます。
[WORKER_USER]:追加したワーカーの名前で置き換えてください。
[WORKER_PASSWORD]:追加したワーカーのパスワードで置き換えてください。

./minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u [WORKER_USER].user -p WORKER_PASSWORD

あとは、昼寝でもしてマイニング結果を待ちましょう。
マイニングの状況はLa Pool Minigngの管理画面上でモニタリングできます。

以上です。それでは、ハッピーマイニングライフを!

タイトルとURLをコピーしました