【Swift x iOSアプリ開発】macOS Catalinaにアップグレードしたらcocoapodコマンドが通らない!対処法

swiftiOSアプリ開発/Swift
この記事は約1分で読めます。

はじめに

macOSをcatalinaにアップグレードした後、アプリ開発をしようとしていたらcocoapodコマンドが通らず、次のようなエラーがでました。

-bash: /usr/local/bin/pod: /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.3/usr/bin/ruby: bad interpreter: No such file or directory

対処法は以下の通りです。

対処法

次のコマンドを実行して、cocoapodsを再インストールする必要があります。

sudo gem install cocoapods

これで、cocoapodコマンドが通るようになりました。

オススメのプログラミングスクール紹介

【TechAcademy】自宅で学べる!プログラミングスクール

まずは無料体験からでも始められます

★ここがポイント!

 自宅にいながらオンラインで勉強できる
◎ パーソナルメンターがついて指導!

◎ チャットで質問もOK
◎ あなたのオリジナルサービスの開発をサポート!

iOSアプリ開発/Swiftプログラミング
あれは魔法だろうか?
タイトルとURLをコピーしました