【VPS入門シリーズ】サーバーの種類について知ろう!サーバーの基礎知識

VPS入門VPS
この記事は約4分で読めます。
スポンサードリンク

はじめに

おそらくこの記事をご覧いただいているみなさんは、自分でサービスの運営をするためにサーバーを自前で用意したいとか、単にサーバーを触ってみたいという興味があることでしょう。

一重にサーバーとはいっても様々で、共用サーバー、VPSサーバー、クラウドサーバーなど種類があります。

まずは、それぞれのサーバーの特徴について見ていきましょう。

サーバー毎の特徴を把握した上で、自分にあったサーバーを選ぶとよいでしょう!

サーバーの種類

共用サーバー

共用サーバーでは、1つのサーバーを複数のユーザーが共有して使います。

共有されているとはいっても、ユーザー毎にスペースのようなものが割り当てられており、他のユーザーがあなたのスペースに入ってきて何かをいじったりすることはできないようにはなっています。サーバーが切り売りされている、といったイメージが分かりやすいでしょう。

共用サーバーでは、あらかじめOS、ウェブサーバー、データベースクライアントなどのサーバーとして必要な最低限の機能を満たすめのアプリケーションが用意されているのが一般的です。

したがって、ホームページや簡単なウェブシステムなどの運用は、そういった最初の設定などに時間を取られずにすぐ始められます。一方、この簡単さは裏を返せば、自分好みのカスタマイズをサーバーに施したい場合には、基本的に対応することができません。

一方で、次に紹介するVPSサーバーはその辺りのカスタマイズが可能です。

VPSサーバー

VPSサーバーを契約する際は、あらかじめサーバーのスペックやストレージサイズ、またSSDかHDDかなどのストレージタイプを選択するのが一般的です。基本的にこのようなスペックなどの仕様は後から変えることができないので、余裕をもってスペックを選ぶのがよいでしょう。

VPSサーバーは、共用サーバーと同様に1つのサーバーを複数のユーザーが共有して使えるようになっていますが、共用サーバーと違う点としてはそのカスタマイズ性にあります。

サーバーのOSをはじめとして、ウェブサーバー、データベース、プログラミング言語環境などを必要に応じて自由自在にカスタマイズすることができます。一方で、このような自由度の高さは、サーバー運営において必要な責任の一切はあなたに求められます。例えば、セキュリティ対策を自分自身で施さないといけないなどです。

とはいっても、最低限のサーバー管理の仕方をしっかりと学習して対応することは、一度やってしまえばそこまで難しいものではありません。

クラウドサーバー

クラウドサーバーは、ほとんどVPSサーバーと同じようなものですが、クラウドサーバーを選ぶメリットとしては、サーバーのスペックを柔軟にきりかえたり、台数を増やすことができる点にあります。これは、一般にスケーラビリティが高いなどと呼ばれます。

VPSサーバーでは、一度スペックを決定したらより高いスペックのサーバーを使いたくなった場合、新しいサーバーを契約して、古いサーバーからアプリケーションやデータの移行などの作業が必要になります。

しかし、クラウドサーバーではそのような移行作業をせずに、スペックを変更することができます。これによって、例えばアクセスが集中する時期には、スペックを上げておいてアクセスの集中に耐えるようにし、アクセスが少ない時期はスペックを下げてコストを抑えるといった対応ができます。

また、共用サーバーやVPSサーバーは一般に、月額、年額などの定額契約が一般的ですが、クラウドサーバーは従量課金制で使った分だけ支払いをする形になります。使った分だけ支払うというのは、一見メリットが大きいように思えるかもしれませんが、逆に言うとアクセスが集中した際などは、金額が上限なく跳ね上がりびっくりするような金額になってしまう可能性もあるので、コストなどを考慮したサーバー設計が必要となります。

さいごに

個人的には、はじめてのサーバー管理を自分で行う場合はVPSサーバーをオススメします。一方で、最近ではクラウドサーバーが主流になりつつあるので、そちらで初めてみてもいいかもしれません。ただ、コストの面は自己責任でしっかりと管理しましょう。

次の記事では、おすすめVPSサービスをご紹介します。

『VPS入門シリーズ』はじめてのVPSに挑戦しよう!

この記事は、『VPS入門シリーズ』のなかの1記事です。

シリーズ全体はこちらから確認できます。

『VPS入門シリーズ』はじめてのVPSに挑戦するときに読むべき8のこと
はじめに サーバーを借りて、全て自分で管理をできるようになることは非常にエキサイティングな体験です。本シリーズでは、全8回に分けて、VPS入門のために最低限知っておくべきことを紹介していきます。 シリーズ一覧 VPSサーバー入門の事始...
タイトルとURLをコピーしました