【VPS入門シリーズ】オススメのVPSサービスまとめ

VPS入門VPS
この記事は約3分で読めます。

はじめに

前回の記事では、様々なサーバー種類について基本的な特徴についてみてきました。

【VPS入門シリーズ】サーバーの種類について知ろう!サーバーの基礎知識
はじめに おそらくこの記事をご覧いただいているみなさんは、自分でサービスの運営をするためにサーバーを自前で用意したいとか、単にサーバーを触ってみたいという興味があることでしょう。 一重にサーバーとはいっても様々で、共用サーバー、VP...

今回は、具体的にVPSサーバーを選ぶ場合に、VPSサーバを提供するオススメのサービスを紹介していきます。

VPSサービス一覧

お名前ドットコムVPS

VPS|ドメイン取るならお名前.com
お名前.comVPSは初期費用無料、896円(税抜)からご利用可能。Linuxの運用に最適な仮想化環境を用意しています。24時間365日サポート、様々な支払方法など 法人利用にも最適です。

お名前ドットコムは元々ドメインを販売しているウェブサイトとして有名ですが、ドメイン購入と同時にサーバーもセットで用意できるようにVPSサーバーサービスもやっています。したがって、ドメインの購入からサーバーへの設定までが手軽にできるという特徴があります。

【利用料金:2GBの場合】
初期費用 無料
月額料金1098円(税込)~

さくらのVPS(sakura internet)

VPS(仮想専用サーバー)|さくらインターネット - 無料お試し実施中
さくらのVPS(仮想専用サーバー)のご案内です。全プランSSD対応・root権限付き!2週間の無料お試しも実施しています。

さくらのVPSを運営するsakura internetは日本国内では非常に有名なサーバー会社です。
VPSをはじめ共用サーバーなど多様なサーバーサービスをしていることで知られており、サーバーといえば定番です。また、上場企業でもあるので安心です。

【利用料金:2GBの場合】
初期費用 2200円
月額料金1738円(税込)~

DigitalOcean

DigitalOcean – The developer cloud
Helping millions of developers easily build, test, manage, and scale applications of any size – faster than ever before.

DigitalOceanは、米ニューヨークのクラウド事業者によるクラウドサーバーサービスです。サーバーは全てSSDに対応しているので読み書きが高速であるとい特徴があります。

また、クラウドサーバーのようにサーバーのスペックプランの変更なども管理パネルからら柔軟に行えるのは強みです。

【利用料金:2GB 1vCPUの場合】
初期費用 無料
月額料金10$~

クラウドVPS by GMO

VPS|GMOクラウド
GMOクラウドのVPSは、メモリ1GBで月額780円と抜群のコストパフォーマンス。OSは選べてインストール済みのパッケージ型、人気のサーバー管理ツールPlesk対応で、VPSをかんたん構築、らくらく運用!Windows Server 2016もご用意。

GMOが提供するクラウドVPSは、通常は有料(90,000円)のMovable Typeというブログ生成・管理のためのCMSプラットフォームが無料で使えます。

また、Wordpressでブログなどを運営する場合にも、VPS Pleskというサービスと連携背することでサイト高速化やバックアップが簡単に設定できるのが特徴です。

【利用料金:2GBの場合】
初期費用 4000円
月額料金1,280円(税込)~

ConoHa VPS

VPSならConoHa|登録者数17万アカウント突破 - 期間限定キャンペーン実施中
ConoHaのVPSはひと月630円から。最新CPU搭載、超高速SSDを採用した、高性能なのにかんたんに使えるVPSです。今だけお得なキャンペーンも実施中。

ConaHaは、すべてのサーバーストレージにSSDが採用されているため、比較的高速なデータの読み書きが可能です。

また、Kusanagiという独自に高速化のためのカスタマイズされたwordprssツールが提供されており、これを使うとレスポンスが高速なサイト構築ができるでしょう。

さらに、クラウドサービスようにサーバーのスペックを必要に応じてスケーリングできるという特徴があります。

【利用料金:2GBの場合】
初期費用 無料
月額料金1400円(税込)~

さいごに

VPSのスペックの選択メニューはそこまでどのサービスも大差はないように思えます。
選ぶ基準としては、
(1)スケーラビリティが必要かどうか、
(2)wordpressなどのブログシステムを利用するだけか、それとも自作のサービス運用をメインで考えているか、
(3)毎月のコスト
などの基準で最適なものを選ぶとよいでしょう。

『VPS入門シリーズ』はじめてのVPSに挑戦しよう!

この記事は、『VPS入門シリーズ』のなかの1つの記事です。

シリーズ全体はこちらから確認できます。

『VPS入門シリーズ』はじめてのVPSに挑戦するときに読むべき8のこと
はじめに サーバーを借りて、全て自分で管理をできるようになることは非常にエキサイティングな体験です。本シリーズでは、全8回に分けて、VPS入門のために最低限知っておくべきことを紹介していきます。 シリーズ一覧 VPSサーバー入門の事始...

オススメのプログラミングスクール紹介

【TechAcademy】自宅で学べる!プログラミングスクール

まずは無料体験からでも始められます

★ここがポイント!

 自宅にいながらオンラインで勉強できる
◎ パーソナルメンターがついて指導!

◎ チャットで質問もOK
◎ あなたのオリジナルサービスの開発をサポート!

VPSプログラミング
あれは魔法だろうか?
タイトルとURLをコピーしました